【3月末まで開催】耕さない田んぼの苗作り講座

2018.02.13


【耕さない田んぼの苗作り・オンライン講座】好評につき今月末まで開催します!

苗作り1年生にも分かりやすいオリジナルの資料を使ってお話しします。

みなさまのお申し込みをお待ちしています!









_________________________
詳細は下記をご覧ください
↓↓↓

ことしも育苗の季節がやってまいりました!


わたしたちの苗の作り方は、冬期湛水不耕起移植栽培の第一人者である、岩澤信夫先生から学んだ『低温育苗』をもとにしています。
岩澤先生が、イネの生理・生態を基本に、長い年月をかけて誰にでもできるように理論的に組み立てた技術論です。


この育苗法は、『低温育苗』という名の通り、発芽時の温度は慣行農法の温度設定よりも10℃低い20℃〜25℃です。
種まきの準備で約25日間、種まきから田植えまで約50〜55日間をかけてじっくりと低くて太い丈夫な苗(5.5葉の成苗)をつくります。



岩澤先生の右腕・藤崎さんのつくった丈夫な苗
4枚積んでもダイジョーブ!



 今年は、ご自宅でもマンツーマンで受けられるオンライン講座をはじめることにしました!
◎3時間半の講座◎で、イネの苗についての知識や、育苗法を学ぶことができます。


たけしくんが、岩澤先生の教えをもとに、南房総のお米農家さんで8年間、独立して夫婦で教室を開いてからの4年間、経験と実践から得たノウハウを教科書にまとめました!
この完全オリジナルの教科書をもとに、ビデオ通話(または音声通話)でオンライン講座を受けることができます。


岩澤先生の『低温育苗法』は、冬期湛水不耕起移植栽培で稲作をする農家さんのために考えられたマニュアルで、苗はビニールハウスで管理します。
近年、お米を自給する目的の方も増えており、ハウスを持っていない方も多いと思いますので、その場合はトンネルハウスで代用するポイントをお伝えします。


この講座を受けていただくことで 『耕さない田んぼ』に植えられた苗が、農薬や肥料を人間からあたえられることなく、元気で立派なイネに育つ理由がわかります。(※育苗中に限り、窒素肥料が必要です。講座では、このことについてもわかりやすくお伝えします。)

わたしたちは5月12日ころに田植えを予定しているので、もう種まきの準備をはじめています。種籾に含まれている発芽抑制物質である「アブシジン酸」を溶かし出すのに20日以上水に浸すからです。それと、種籾の発芽温度の基点である10℃以下の水に浸けるので気温の低い2月末頃からスタートしています。


この講座で学んだ育苗法を、今年の育苗に活かしたいという方は、すこしスタートが遅れますが、これからでも実践できるポイントを個別にアドバイスします!
ぜひ、ご自身の実践に活かされてください!


 昔から、農家さんは「苗半作」といって、良い苗をつくることができれば、その年のお米づくりの半分は成功したようなものだと言っていたそうですが、岩澤先生は、無農薬・無肥料の耕さない田んぼでは『苗8作』だと言っています!


この機会にぜひお申し込みくださいね。


------------------------------------------------
耕さない田んぼ・オンライン育苗講座
------------------------------------------------
◎ビデオ通話での講座です(音声通話でも可能)
資料を見ながら、お電話でお話ししながら進めます。
ご質問があれば聞いていただけます。

時間:3時間(質疑応答ふくむ)◎休憩30分をはさみますので所要時間は3時間半です

受講料:30,000円
◎事前に銀行のお振込をお願いします

【講座の内容】

1時限め(所要時間:1時間半)
・何故田んぼに苗を移植するの?
・耕さない田んぼに成苗が必要な理由
・慣行農法で植えている稚苗との違いは?
・種籾の中身と初期の苗の生長について
・育苗法のいろいろ
・岩澤式低温育苗法を学ぶ
 1)種まきの準備(塩水選・浸種・催芽/微生物による種子消毒)

---30分休憩---

2時限め(所要時間:1時間半)
 ・岩澤式低温育苗法を学ぶ
 2)種まき〜5.5葉の成苗を完成させるまで
(種まき・発芽・2葉までの温度管理・水苗代/プール育苗)

【日程】
下記の開催期間・時間内でご都合の良い日時をご予約ください

開催期間:3月1日(木)〜3月31日(土)
開催時間:
平日)17:00~21:00
土日)18:00~21:00

◎所要時間は3時間半です。2日に分けて、1時間半ずつ受講することも可能です◎


【こんな方におすすめです】

1)自分で苗を育てたいと考えている方
2)無農薬・不耕起・手作業でのお米づくりをしている方
3)岩澤信夫先生の低温育苗法を学びたい方
4)岩澤信夫先生の「不耕起でよみがえる」を読んだけど、
育苗のやり方がいまいちわからない…という方

◎まずは、この講座をご自身の知識や経験と擦り合わせをされることなく聞いてみてください。(本来、とてもシンプルなものですが、ほかの方法論と混ぜて聞いてしまうと訳がわからなくなります。)


【通話について】

Facebookメッセンジャーをつかったビデオ通話
アイフォン・スマートフォン・タブレット・パソコンで、Facebookのメッセンジャーを使ったビデオ通話ができます。
Wi-Fiで無制限通信ができれば通信料はかかりません。
もし、ネット環境が整っていない場合は、音声通話でも受講が可能です。

こちらから、お電話しますので通話料はかかりません。



ハンズフリー(手がつかえてリラックスできる状態)の環境をご用意していただくことをおすすめします。

◎オンライン講座のお申し込み◎
 件名に【耕さない田んぼ・オンライン育苗講座・申し込み】と書いて

お名前、お電話番号、メールアドレスと、希望の受講日時をご入力の上
下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。  
info50noen@gmail.com

こちらから折り返し、受講料のお振込先をご連絡します。
お振込の確認がとれてから、受講とさせていただきます。




主催:50noen(ごじゅうのえん)
五十嵐武志・ひろこ

千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。土を耕したり、イネの生長に必 要な肥料分を担っているのは田んぼに棲む生きものたち。生きものを観察してフィールドを用意することが私たちの役割です。
「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方をお伝えしています。