【11/18-19特別講座】耕さない田んぼの会in岡山

2017.11.07

岡山でパーマカルチャーを実践している
カイルさん・和子さんご夫妻の主催する
耕さない田んぼの会in岡山
いよいよ
11月18日(土)からスタートします!


第1回めとなる11/18(土)と19(日)の2日間は
一般の方もご参加可能の体験講座となっています。


この講座では
わたしたちが「耕さない田んぼ」を選んだ理由、

五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」と向き合いながら培った
お米づくりの基本・生き物との付き合い方、

ベースにある岩澤信夫先生の「冬期湛水不起移植栽培法」の理論を
お話しします。

グループワークは「日本人と稲作の歴史について」。
歴史をひも解いていった先には何が見えるのでしょう?

また、冬の田んぼ作業として田んぼの溝掘りを実践します。

盛りだくさんの2日間となっています。
この機会にぜひ、みなさんのご参加をお待ちしています。


 この2日間の講座で、興味を持ってくださった方は、
1年を通してお米作りを学ぶ
「耕さない田んぼの会in岡山」(◎詳細はこちらから)のご参加も
ぜひご検討ください!



耕さない田んぼの会in岡山 -2日間・特別講座-

◆日にち:11月18日(土)・19日(日)

◆時間:10時集合〜16時終了予定

◆場所: ​パーマカルチャーセンター上籾(〒709-3621岡山県久米郡久米南町上籾863)

◆内容:
1日目
・耕さない田んぼの基本について
・岩澤信夫先生の「冬期湛水不耕起移植栽培法」理論
2日目
・稲作の歴史についてのグループワーク
・田んぼの溝掘り作業

 ◆参加費:2日間で5.000円(宿泊・食事別)
※宿泊・食事についての詳細はお申込の方に詳細をご連絡させて頂きます。
※金銭的な理由で参加できない人はご相談ください。

◆講師:​50noen(ごじゅうのえん)の五十嵐武志氏・ひろこ氏

千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、 「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が 10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方をお伝えしています。私たちの田んぼの方法論を広めたいのではなく、1人1人が稲、田んぼ、自然を観る眼を学び、田んぼはもちろん、畑、果樹、山、川などに携わる人達が増えればいい なぁと思っています。

◆講座の目的:
11月からパーマカルチャーセンター上籾で一年間の不耕起移植栽培法を主催します。
ここを自分の田んぼと感じて、たくさんの人に長く関わってもらいたいです。まずは第一歩として、千葉県南房総市で「耕さず、農薬、肥料、除草剤を使わない」お米づくりを実践している五十嵐夫妻を講師として向かえました。
座学と実習を通してお米づくりを一緒に学びましょう。お米づくりが初めての方も安心してご参加ください。
この特別講座は、一年間の通年コースの初回で、体験講座となっています。参加してみて興味を持った方はぜひ通年でご参加ください。

◎パーマカルチャーセンター上籾のFBはこちら


 ホルツヒューターカイル氏 


◎お申し込みはこちらのフォームから◎

◆お問い合わせ:PermacultureKamimomi@gmail.com


***


***



ご参加をお待ちしています!





50noen-Facebook
 Takeshi-Instagram