2018クラス


201年11月からスタート〜1年を通して稲・田んぼ・自然を観る眼を学ぶ



2017年11月〜2018年10月までの1年間、
耕さない田んぼのお米づくりを通して
座学やグループワーク、田んぼの観察と体感から
自然を見る眼を養います。

田んぼの成り立ち、生き物の個性、作物の適切な栽培方法を知り
自分らしい、自然、田畑との付き合い方を
一緒に見つけていきましょう。

お米づくりが初めての方も安心してご参加ください。




日程
2017年11月〜2018年10月/全12回 (月1回開催)
時間
10:00〜17:00予定   


年会費
80,000円

場所
南房総市-道の駅「富楽里」近く(詳しい場所はご参加の方にご連絡します)


◆プログラム

【第1回】11/11(土)
・「耕さない田んぼ」のポイントと「冬期湛水不耕起移植栽培法」の理論
・冬の田んぼ観察

【第2回】12/9(土)
・日本人と稲作の歴史(グループワーク)
稲作がどのように日本に定着していったのか、収量はなぜ増加したのか?
歴史をひもとくことで見えてくるものとは? 
 

【第3回】1/13(土)
・田んぼづくりについて
耕さない田んぼの作り方、田んぼを平らにする作業、畦作りの体験  

 【第4回】2/10(土)
・苗のお話
種籾や苗の生長について、
耕さない田んぼに必要不可欠な岩澤式育苗法のポイントをお話しします 


【第5回】3/17(土)
・種まき  

【第6回】4/7(土)
・田んぼに棲む生き物の役割について
田んぼの中の生きものがバランス良く繁殖できるフィールドを提供することで
肥料・農薬・除草剤の必要なく稲が育ちます 
 


【第7回】5/12(土)
・田植え
成苗(本葉が5.5枚に生長した苗)を耕さない田んぼに手で植えます
※大雨の場合は13(日)に振替え 

【第8回】6/9(土)
・水田雑草について(グループワーク)
私たちは田植え後の草取りをしません。草が生えないようにするには
冬の田んぼづくりから。
雑草を観ることで田んぼの状態が分かる、水田雑草との付き合い方とは?


【第9回】7/7(土)
・夏の田んぼ観察
田んぼに棲む生き物の観察、水張った田んぼの中でイトミミズがつくる
ふわトロ層や、その下の固い土を足や手で感じてみましょう


【第10回】8/18(土)
・稲刈り準備についてのお話・交流会
稲刈り前水を抜いて田んぼを乾かす手順と収穫のタイミングについてのお話、  
耕さない田んぼのクラス卒業生・オンライン会員合同の交流会があります

【第11回】9/8(土)
・稲刈り 
稲を鎌で刈り取り、天日干しにします
※大雨の場合は9(日)に振替え

【第12回】10/13(土)
・収穫したお米の試食会(お持ち帰りの新米付き)


◎どうしても参加できない回があった場合には
 可能な限りの補講対応をいたしますのでご相談ください


 服装や持ちもの:作業用の汚れてもよい服装、帽子、長靴、タオル、飲み物など
○お昼ご飯は、おにぎりをご用意します
おかずは持ち寄りでお願いします


アクセス

・便利な高速バスで
東京方面:(房総なのはな号)
東京駅八重洲南口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約80分
新宿方面:(新宿なのはな号)
バスタ新宿〔新宿駅新南口〕〜ハイウェイオアシス富楽里まで約80分
千葉方面:(南総里見号)
千葉駅西口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約70分
横浜方面:(館山~羽田空港~横浜線)
横浜駅東口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約85分

・電車
JR内房線岩井駅

・東京湾フェリーに車で乗船
久里浜港から、金谷港まで約50分、金谷港から田んぼまで20分程

東京方面から、高速でいらっしゃる方のご注意
ハイウエイオアシス富楽里」で降りるとパーキングから高速道路を降りれません。
ハイウエイオアシス富楽里のひとつ手前の館山道の鋸南富山インターで降りてください。しばらく直進、トンネルをくぐったら、左手に道の駅・富楽里が見えます。
 

主催:50noen(ごじゅうのえん)
五十嵐武志・ひろこ

千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。土を耕したり、イネの生長に必 要な肥料分を担っているのは田んぼに棲む生きものたち。生きものを観察してフィールドを用意することが私たちの役割です。
「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方をお伝えしています。
  





◎クラスのお申し込み◎
 件名に【耕さない田んぼ2018クラス・参加希望】と書いて
お名前、お電話番号、メールアドレス、お住まいをご入力の上
下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。  
info50noen@gmail.com




***


見学希望・クラスについてのお問い合わせ等、お気軽にご連絡ください。

メール:info50noen@gmail.com

お電話:080-1264-2963(五十嵐武志 イガラシタケシ)



◎岡山で開催の「耕さない田んぼの会in岡山」についてはこちら