勉強会第2回・低温育苗法のお話

2017.02.03

1月29日(日)は、第2回目の勉強会を
五十嵐宅で。

 
低温育苗法は、冬期湛水不起耕移植栽培を確立した岩澤先生が
イネの生理・生態を基本に
長い年月をかけて理論的に組み立てた技術論です。

耕さない田んぼには
絶対に欠かせないポイントのひとつ!

低温育苗の苗づくりが成功すれば、お米づくりの8割が
成功したとも言えるほどの大事な行程なのです。

イネの種籾の仕組みや苗の生長の仕方からはじめて、
具体的な育苗方法を
ひとつひとつ、わかりやすくお話させていただきました。






イネの苗づくりに関する、おすすめの書籍です。


***

次回の勉強会は、2月12日(日)に第3回目となります。
テーマは月と作物の話です。
 
◎月の満ち欠けは作物の生長に大きな影響を与えています。その周期を知り、栽培時期や雑草を刈るタイミングに活用してみましょう◎
 
ご興のある方、ぜひご参加ください。
 
勉強会の詳細はこちらです