個人セッションはじめます!

2017.05.08




耕さない田んぼと作物の
◎なぜ?なに?個人セッション◎

古民家カフェ夜麦にて

あなたの気になるお悩み・ご質問に
五十嵐武志がお答えします 

お一人ずつ、ゆっくりご質問いただけますので
この機会にぜひご利用くださいね

 

◎5月のスケジュール◎
 
5月19日(金)
5月26日(金)
 
時間:12時〜17時
 
お値段:1時間3,000円〜
 
場所:古民家カフェ夜麦
(千葉県鴨川市金束1137)
※夜麦さんのfaceBookはこちら
 

【ご予約・お問い合わせ】info50noen@gmail.com
ご予約していただくとスムーズですが
当日、空きがあれば飛び込みもOKです
 
 
-----------------------------------------------------
近日開催予定のイベントはこちら
 

5/28【休耕田を田んぼに戻そう】第1回講座

2017.05.01





***



【休耕田を田んぼに戻す講座】のご案内

講座内容:

◎休耕田に大豆と麦を育てて、土のバランスを整え
耕すことなく稲作をスムーズに再開する手順

◎大豆栽培の基本
※応用編として、小面積で多収穫する苗作り

---------------------------------------
日にち:2017年5月28日(日)
時間:15:00~17:30
講座代:6,000円
場所:FUSABUSA(鴨川市江見内遠野256-1)
◎アクセスはこちらをご覧下さい 

主催:50noen
---------------------------------------

◆お申し込み:
件名:【5月28日講座参加希望】と書いて
・お名前
・お電話番号
・メールアドレス
をご入力の上、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。  
info50noen@gmail.com


※今回の講座以降も、
FUSABUSAさんの所有する休耕田を使って
5月~来年の2月まで9回にわたり、大豆と麦の栽培実習を行います。
詳細は別途告知させていただきます。

◎FUSABUSAさんのホームページでのご案内はこちら

休耕田を田んぼに戻そうinふさぶさファーム

2017.05.01

詳しい内容は
FUSABUSAさんのホームページをご覧下さい




5/20(土)耕さない田んぼの田植え募集

2017.04.23

南房総の自然の中で、のんびり田植え体験してみませんか?







☆耕さない田んぼには、ちいさな生きものがいっぱい☆


***

耕さない田んぼって??
お米づくりに興味の有る方や
自然に触れたい方も◎
気持ちのよい新緑の季節、いっしょに田んぼで過ごしましょう
 みなさまのお越しをお待ちしています!





◆日時:5月20日(土)11時~17時
   
◆待ち合わせ:11時に「道の駅・富楽里」

◆参加費:1.000円(昼食に耕さない田んぼのおにぎりと、おみやげのお米付き)

◆服装や持ちもの:
作業用の汚れてもよい服装、日よけの帽子、長靴、タオルなど

○お昼ご飯に、おにぎりをご用意します。
おかず、飲みものなどは各自で持参してください。

◆お申し込み:
件名:【5月20日田植え参加希望】と書いて
・お名前
・お電話番号
・メールアドレス
・交通手段
をご入力の上、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。  
info50noen@gmail.com
  
◆アクセス:

◎東京から、便利な高速バスが出ています
JR東京駅八重洲南口より「房総なのはな号」9:20発、
「ハイウェイオアシス富楽里」10:43着のバスにご乗車ください。(東京から約80分)
行き帰りのチケットを、事前に予約しておくと安心です。

なのはな号」の時刻表はこちら→http://time.jrbuskanto.co.jp/bk040440.html
 
※電車の方は、JR内房線岩井駅改札に10:30頃お迎えに参ります。


 ◎その他交通手段

・高速バス
新宿なのはな号:バスタ新宿〔新宿駅新南口〕〜ハイウェイオアシス富楽里まで約80分
南総里見号:千葉駅西口〜ハイウェイオアシス富楽里まで約70分

・東京湾フェリーに車で乗船
久里浜港から、金谷港まで約50分、金谷港から道の駅・富楽里まで20分程

・東京方面から、高速でいらっしゃる方のご注意
ハイウエイオアシス富楽里」で降りてしまうとパーキングから高速道路を降りれないのでハイウエイオアシス富楽里のひとつ手前の「館山道の鋸南富山インター」で降りてください。しばらく直進、トンネルをくぐったら、左手に道の駅・富楽里が見えます。
 

勉強会第4回・夏野菜の苗づくりの話

2017.04.23

4月9日(日)に、勉強会
第4回目「夏野菜の苗づくりの話」を開きました。


まずはみんなでお昼ごはん♡
 
この日はベジビビンバ
 

大豆ミートとキノコを甘辛く炒めたもの、
新タマネギ、ニンジン、菜の花、豆もやしのナムル
キムチ、韓国海苔、甜麺醤を
自由にトッピングして




 
勉強会は、
 
種のそもそものお話(種の中身や発芽の仕組み等)
種の播き方のコツ
 耕さない畑に植える、丈夫な苗のつくり方
耕さない畑をつくる時の考え方
 
などなどを聞いていただき
  
夏野菜の種まきと苗づくり、
耕さない畑に苗を植えるコツを実演しました。

 ご参加いただいたみなさま
どうもありがとうございました。

 


次回の勉強会は【第5回】6/11(日) 
テーマは「田んぼについての話」です。
 
田んぼのそもそも話、
田んぼの選び方に暗黙の地域ルール、周囲の方との付き合い方から、猪対策まで。
普段聞くことができない田んぼにまつわる素朴な疑問にもお答えします。
 
ご興のある方、ぜひご参加くださいね。
勉強会の詳細はこちらです
 



田んぼ、はじめました。

2017.03.31

 お友達のコミックエッセイが初出版されました!

 その名も

「田んぼ、はじめました。」



面白くって読みやすいのであっという間に読み終えてしまいました○

勉強会第3回・月と作物の話

2017.03.31

2月12日、第3回目の勉強会は
「月と作物の話」です。

少人数での開催だったので
こたつに入りながらアットホームに行いました。

この日のランチは、カブ、白菜、キノコの入った大豆のスープと
耕さない田んぼのごはん。
アボガドディップとパン、赤カブの酢漬け、カブの葉のナムルも添えて。

スープは、前日のお味噌づくりの
大豆の煮汁をとっておいてつくりました。
大豆の煮汁は甘みとコクがあっておいしいスープができます○


お昼ご飯をみんなで囲んだあとは、お勉強。


かつて、月と私たちの日常生活は密接に関わっていて
江戸時代まで月の満ち欠けを基準にした太陰暦を
生活の基準にしていたそうです。
江戸時代の農書には
月と農業についての記述がたくさんあります。

月の引力が、地球上の液体に与える影響はとても大きいです。
月の満ち欠けの周期から
作物の種まき、苗の移植、水やりや施肥、収穫の時期、
雑草の草を刈る最適なタイミングなどをお話ししました。

『月と農業-中南米農民の有機農法と暮らしの技術-』ハイロ・レストレボ・リベラ著
というおもしろい本があります。
ご興味の有る方は読んでみて下さい。



ただし、土のバランスが偏った環境や、F1種の種を使っている場合などは
月のサイクルにのって作物を栽培することが難しくなってくると思います。

土を耕さないことや、苗を移植すること、
それぞれの作物の種の仕組みを知ることをおすすめします。



***
次回の勉強会は、4月9日(日)に第4回目となります。
テーマは夏野菜の苗づくりの話です。
 

耕さない畑に植える苗づくりと移植についての基礎。
種を播く向きや、野菜ごとの豆知識。ちょっとしたことでもこれが結構重要なのです!


ご興のある方、ぜひご参加くださいね。

勉強会の詳細はこちらです
 

耕さない田んぼのクラス・第2回

2017.03.31.fryday

3月18日、耕さない田んぼのクラスの第2回めは
苗のお話と種まき。

1月28日の第1回めのクラスから、久々にみんなで顔を合わせました!


午前中はイネの種籾のしくみや、苗の生長の仕方、
岩澤先生の「低温育苗法」について、ポイントをお話ししました。


お昼ご飯を食べて
午後からはいざ、種まき!


この日までに、種籾の選別、浸種、催芽(発芽直前)を終えて
種まきの準備を整えておいた種籾をみんなで播きました。




種まきが終わったら、田んぼの中へ

水の中の生き物を観たり、耕さない固い土を足で感じてもらいました。

この固い土に、丈夫な苗を植えることが大事なのです。

「丈夫な苗」とは、イネの生理・生態に沿って5.5枚まで育てた成苗のこと。
低温で管理し、低くて太いしっかりとした苗を育てます。

「耕していない固い土」に丈夫な苗を植えると、
自分の力で根を張りたくましく育ちます。
 病害虫に強い身体を持つので、肥料、農薬、除草剤は必要ありません。

いよいよ次回は田植えですね。
皆さんとお会いするのを楽しみにしています。



***

【耕さない田んぼ2017クラス】参加者を募集しています

1月28日からスタートした田んぼのクラス、まだ若干のお席がございます。
第1回、第2回の授業は終わっていますが、補講対応いたしますので
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、今からでも遅くありません

次回のクラスは5月13日、田植えです
今年、新たに集まった個性豊かなメンバーと
これから1年をかけてお米づくりをご一緒できること
とっても楽しみにしています。



◎耕さない田んぼのクラス詳細はこちらをご覧下さい◎
http://50noen.blogspot.jp/p/school_14.html


里山創世フォーラムin岡山

2017.03.31.fryday

3月5日に岡山の久米南町で開催された「里山創世フォーラム」で
パーマカルチャーデザイナーのカイルさんに声をかけていただき
田んぼのお話しをしてきました。
どうもありがとうございました!



◎山陽新聞で紹介されました◎



次の日、えみおわすさんの展示会に寄って帰りました♡

【耕さない田んぼ2017クラス】参加者を募集しています!

2017.02.04.Saturday

***

1月28日からスタートした田んぼのクラスに
まだ若干のお席がございます。
第1回の授業は終わっていますが、補講対応いたしますので 
ご興味のある方がいらっしゃいましたら
今からでも遅くありません

次回のクラスは3月18日、種まきと苗づくりのお話です

今年、新たに集まった個性豊かなメンバーと 
これから1年をかけてお米づくりをご一緒できること 
とっても楽しみにしています。



◎耕さない田んぼのクラス詳細はこちらをご覧下さいませ◎
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。
 
***
2017クラスのメンバーがレポートをブログに綴って下さいました。
ぜひご覧になって下さいね。

 

お話会@夜麦、ありがとうございました

2017.02.03.Friday

1月19日(木)、鴨川の古民家カフェ・夜麦さんでお話会を開きました。
たくさんの方が足を運んでくださいました。
どうもありがとうございました。




 

夜麦のまきちゃん特製の耕さない田んぼのおにぎりプレート☆
とても美味しかったです。
お手伝いを快く引き受けてくれたメイちゃん、かなこちゃん
どうもありがとうございました。


***


その場に集まった方達で
低温育苗法を勉強したいということになり
後日、鴨川で出張勉強会を開きました。
「とても分かりやすくて参加して良かった」と
言っていただいてとても嬉しかったです。
ご参加くださったみなさま
どうもありがとうございました!

お話会、勉強会の出張を承っております。
詳細は こちらをご覧下さい。

勉強会第2回・低温育苗法のお話

2017.02.03

1月29日(日)は、第2回目の勉強会を
五十嵐宅で。

 
低温育苗法は、冬期湛水不起耕移植栽培を確立した岩澤先生が
イネの生理・生態を基本に
長い年月をかけて理論的に組み立てた技術論です。

耕さない田んぼには
絶対に欠かせないポイントのひとつ!

低温育苗の苗づくりが成功すれば、お米づくりの8割が
成功したとも言えるほどの大事な行程なのです。

イネの種籾の仕組みや苗の生長の仕方からはじめて、
具体的な育苗方法を
ひとつひとつ、わかりやすくお話させていただきました。






イネの苗づくりに関する、おすすめの書籍です。


***

次回の勉強会は、2月12日(日)に第3回目となります。
テーマは月と作物の話です。
 
◎月の満ち欠けは作物の生長に大きな影響を与えています。その周期を知り、栽培時期や雑草を刈るタイミングに活用してみましょう◎
 
ご興のある方、ぜひご参加ください。
 
勉強会の詳細はこちらです



耕さない田んぼ2017クラスはじまりました☆

2017.02.03.friday


1月28日(土)から田んぼのクラスがスタートしました。
この日集まったのは、年代も、住む所も、国籍もさまざまで
個性豊かな方々。
これから秋の収穫まで、どうぞよろしくお願いいたします!


 午前中は、冬の田んぼの見学



午後からは、勉強会。
第1回「耕さない田んぼの話・日本人と稲作の歴史
自然農法(栽培)のいろいろについてもお話ししました。

ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。


 ***

【耕さない田んぼ2017クラス】参加者を募集しています

1月28日からスタートした田んぼのクラス、まだ若干のお席がございます。
第1回の授業は終わっていますが、補講対応いたしますので
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、今からでも遅くありません

次回のクラスは3月18日、種まきと苗づくりのお話です
今年、新たに集まった個性豊かなメンバーと
これから1年をかけてお米づくりをご一緒できること
とっても楽しみにしています。



◎耕さない田んぼのクラス詳細はこちらをご覧下さい◎
http://50noen.blogspot.jp/p/school_14.html

おむすびの会withおこさまボーイズ

2017.02.03.Friday


1月15日は、新年早々のイベント
おこさまボーイズさんとおむすびの会でした。

おこさまボーイズのまいちゃん、おりちゃん、ちこさんが居てくれて、
美味しいごはんがあって、夢のような1日でした*

ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。
炊き立ての玄米ごはんをむすんで
 
良い笑顔ですね*
 おこさまさんたちはランチの準備中


 


おなじみのおかゆぱん、おかゆ揚げパンも大好評*

 ***

おこさまボーイズさんのFaceBookより


50noen のタケシさんとひろこさんとの「おむすびの会」
不耕起栽培の炊き立てホカホカの玄米で
ひとりひとりおむすびをこしらえてほおばる贅沢さ。
ツヤツヤで活きが いいごはんを堪能したひと時でした。
おかゆぱんもプレーンとサツマイモも、そしておかゆ揚げぱんも
プレーンと後半に玄米茶入りとアレンジもしてお楽しみいただけたでしょうか♡
お越しくださったみなさま、タケシさんひろこさん、どうもありがとうございました!


●ランチプレート
○50noen味噌汁 菜の花の軸とセロリと玉ねぎで春の味
○蓮根のはさみ揚げ 里芋とサツマイモでふわふわ
○ひじきと水菜と玉ねぎの梅酢サラダ
○白菜と豆腐のマスタード和え
○2色サツマイモものサブジ
○豆もやしとしめじのナムル
○にんじんのきんぴら
○菜の花のおひたし
○茹でブロッコリー
○白菜とレタスとキウイのサラダ
○練馬大根のぬか漬け
○おかゆぱん/50noen 玄米おむすび
○三年番茶/50noen 玄米茶

●おやつ
○和風おさつケーキ(玄米粉100パーセント、甘みは自家製甘酒)
○にんじんのスコーン(地粉、甘みはOGレーズン)